,#パパだって、したい,#古木のぞみ,#寺島惇太,#山中真尋
人気BL漫画「パパだって、したい」アニメ化 通常版をテレビ放送、過激な完全版は配信で
AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
イメージを拡大
世尾せりな氏のボーイズラブ作品「パパだって、したい」のアニメ化が決定し、山中真尋、寺島惇太、古木のぞみの出演が決定した。
山中は家政夫のバイトをしている大学生・阿澄皇哉、寺島は仕事と育児に追われるシングルファザー・成瀬圭壱、古木は圭壱の息子・成瀬壱佳をそれぞれ演じる。このほか、作中では成瀬の同僚である油井亮平も登場予定だが、キャストは明かされていない。
同作は、ComicFestaで配信中のアットホームなBLコメディ。大学生の皇哉が、シングルファザー・圭壱のはかなげな色気に心を奪われていく姿を描く。監督には熨斗谷充孝が起用され、脚本を西藤歩、キャラクターデザインを永井泰平、アニメーション制作をマジックバス、制作をピカンテサーカスが担当する。原作単行本は1巻が発売中で、最新第2巻は12月18日に発売される。アニメ版の主題歌「Home sweet Home」は、メインキャストである山中と寺島が担当する。
2019年1月6日深夜1時からTOKYO MXでショートアニメとして描く通常版が放送されるほか、同日深夜12時からComicFesta アニメZoneで通常版を無料配信、過激なシーンが描かれる完全版の限定配信も決定している。なお、通常版、完全版のどちらも、同じキャストが演じる。
12月30日には、東京・レフカダ新宿で全話上映会の開催も決まった。第0部と第1部は通常版の全話上映と企画が行われる。公式Twitter(@CFAnime_BL)のフォロワーになり、対象ツイートをリツイートすると抽選で無料招待となるが、現在は第0部のみ受け付け中で、期間は12月20日午後3時まで。第2部は完全版の全話上映に加えて、山中と寺島をゲストに招いたトークショーも行われる。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事