,#池袋PRアニメ,#蒼井翔太
「〈物語〉シリーズ」スタッフが手がける池袋PRアニメ配信 フクロウの化身役に蒼井翔太
AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
イメージを拡大
豊島区とアニメイトが共同制作する池袋PRアニメが、2019年1月17日から配信されることが決定し、予告編CM(15秒、30秒)が公開された。
同作では、アニメグッズショップ大手として知られるアニメイトや、らしんばんの本店などが所在し、テレビアニメ「デュラララ!!」などの舞台としても知られる「アニメの聖地・池袋」を全世界に向けてアピール。旧区庁舎跡地に複合商業施設Hareza池袋がオープンし、4つの公園が整備された2020年の池袋を舞台に、ひとりの少女の成長ストーリーを通して、「誰もが主役になれる街・池袋」の魅力が描かれる。予告編CMでは、通称「乙女ロード」をはじめとした、池袋に実在する街並みも確認できる。
予告編CMにも登場する、少女を導くフクロウの化身役は蒼井翔太が担当。キャラクター原案は「池袋アニメ『ふくろう』擬人化キャラクターデザインコンテスト」で一般公募の中から選ばれ、「〈物語〉シリーズ」の渡辺明夫がアニメキャラクターとしてデザインしている。
その他スタッフも「〈物語〉シリーズ」の顔ぶれが集結。監督に、同シリーズのオープニングディレクターを務めた髙津幸央を迎え、アニメーション制作をシャフトが担当する。脚本として「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子も参加する。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事