,#3D彼女,#3D彼女 リアルガール(第2シーズン),#上西哲平,#中条あやみ,#芹澤優,#実写映画『3D彼女 リアルガール』特別試写会
「3D彼女」アニメ&映画キャストが対面 佐野勇斗、芹澤優&上西哲平に「チュー多いですね」
AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
(左から)上西哲平、佐野勇斗、芹澤優
イメージを拡大
那波マオ氏の人気漫画を実写映画化した「3D彼女 リアルガール」のアニメファン限定試写会が9月5日、都内の試写室で行われた。同作に出演した佐野勇斗、テレビアニメ版「3D彼女」のメインキャストである芹澤優と上西哲平が出席し、映画版キャストとアニメ版キャストが初対面を果たした。
「ヒロイン失格」「トリガール!」の英勉監督がメガホンをとった本作は、超絶美少女・色葉(中条あやみ)とオタク男子・筒井(佐野)の“ありえない純愛”を描くラブコメディ。テレビアニメ版では、色葉を芹澤、筒井を上西が演じている。
初対面を果たし興奮気味の3人。声優陣が「昨日テレビで(佐野を)見ていました。バラエティに出ていましたよね。テレビに出ていた人が横にいるので感動しています」(芹澤)、「映画版は一昨日見たばかりなので、『筒井が横にいる!』という感じがしています」(上西)と満面の笑顔で語ると、佐野も「いやあ、良い声ですね! たまらないです!」とテンション高く応じていた。
アニメ版の印象を問われた佐野は、「結構チュー多いですね。『めっちゃチューするやん!』と思って」とアニメ版のキスシーンについて触れ、声優陣に視線を送りながら「めっちゃチューするやん!(笑)」ともう一度指摘。芹澤が「なんか、ちょっと恥ずかしい」と赤面すると、佐野は「(映画版も)もっとチューしたかったわ(笑)」と2人をうらやみ、笑いを誘った。
「実写版キャストで気になった人は?」という話題では、芹澤が「中条さんが何頭身あるのか。中条さんに会って頭身を数えたいという夢がある」と中条に興味津々。佐野が撮影現場での中条の様子を「ムードメーカーな感じ。僕がカボチャをかぶるシーンがあって、(カボチャをかぶっているから)前が見えなかったんです。そしたら『椅子に座っていいよ』って。でも『優しい!』と思って座ったら『ブー!』って。(椅子の上に)ブーブークッションが置かれていた(笑)。そういったお茶目な一面がある。すごく仲良くさせていただいています」と明かすと、芹澤は「ますます会いたかったですね」と残念がっていた。
実写映画「3D彼女 リアルガール」は、9月14日から公開。テレビアニメ版は2019年1月から第2シーズンが放送される。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事