,#君の膵臓をたべたい,#劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人,#劇場版ポケットモンスター みんなの物語,#ペンギン・ハイウェイ,#フリクリ オルタナ
【週末アニメ映画ランキング】「君の膵臓をたべたい」は興収1億円超えの好スタート
AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
(C) 住野よる双葉社 (C) 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
イメージを拡大
9月1日~2日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。9月最初の週末は3本の新作がランクインし、アニメ作品では「君の膵臓をたべたい」が10位スタート。同作は、住野よるのベストセラー小説を長編アニメ映画化したもので、昨年公開された実写版映画は最終興収35.2億円の大ヒットを記録している。全国173スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員8万7206人、興収1億0699万9080円をあげた。都市部の上映劇場では満席の回も続出し、実写版同様に鑑賞後の満足度も高いことから、再び“キミスイ”現象を起こすか注目される。
5位の「インクレディブル・ファミリー」は累計動員が376万人、興収は44億円を突破したが、アニメ作品のランクインはこの2本のみ。
首位は「検察側の罪人」がキープし、2位には前週と同じく「銀魂2 掟は破るためにこそある」が続いた。新作の「アントマン&ワスプ」は3位に初登場。4位は「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」で、「カメラを止めるな!」が6位を維持し、新作「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は7位スタートとなった。
「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は圏外の13位に後退したが、累計興収は5億円を突破。14位の「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は間もなく興収30億円に達する。「ペンギン・ハイウェイ」は15位で、累計興収は4億円を超えた。
なお、今週末は「フリクリ オルタナ」が公開される。2000年から01年にかけてリリースされ、国内外のアニメファンに支持された全6巻のOVAシリーズ「フリクリ」の続編となる劇場版アニメの第1弾。
[筆者紹介] アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ) 映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事