ウィルフォワード代表の成瀬拓也が皆さんからいただいた質問に答える番組「教えて成瀬さん!」。

◎今回の質問
「”PHYCO-PASS”という僕の好きなSFアニメがあります。AIのような存在が争いを起こす人々を裁く事で、秩序を担い平和を構築していきます。そんな社会の中、社会の矛盾や定められた人生に葛藤する主人公たちの姿が描かれた作品です。このアニメで描かれているように、法や武力による支配がなければ平和な社会を築くのは難しいのでしょうか?」
 
◎成瀬拓也のプロフィール
株式会社ウィルフォワード 代表取締役
「世界を一つの家族にする」ほっこりエンタメビジネスプロデューサー

1980年北海道札幌市生まれ。筑波大学体育専門学群出身。新卒で当時無名だった人材教育コンサルティング会社に入社し、営業・新規事業を経て人事採用担当へ異動。全国の大学や学生団体などでセミナーや講演を実施し、広告を使わずに口コミだけで8,000名以上の大学生をエントリーを集め、入社したい企業ランキング25位にのる企業にする。その後コンサルタントとして企業に深く入り込んで支援をする中で、 長期的に伸びる会社とそうでない会社、人材が定着する会社とそうでない会社に共通の法則があることを発見。試しにfacebook上で行われた企業のキャンペーンに友人と応募し、この法則を実践したところ2ヶ月間で100万円と87.7万円の賞金を獲得。その他、世界一長いロールケーキ作り(ギネス申請)や野外フェスの主催などボランティアスタッフを動員してお祭りを企画。2011年8月に株式会社ウィルフォワードを設立。既存の管理型組織運営とは大きく異なり、愛を土台に自由かつ自立した組織作りをしている。ウィルフォワードとして運営している事業としては、コンサルティング事業、Webマーケティング事業、オウンドメディアプロデュース事業、映像制作事業、講師プロデュース事業など。自身もコンサルタントとして企業のファン作りを通した社員と顧客のストレスフリーなマーケティングプロセス作りを支援している。また個人でも全国で講演したり、大学でキャリアの授業を行ったり、ラジオのパーソナリティを行ったり、常に熱いメッセージを発信している。最近は10年ぶりにランニングを再開したランニングがライフワークになっており、ほっこりランニングというチームで年間20本以上ロードレースや駅伝大会などに参加している。マラソンの自己ベストは2:34’18″(東京マラソン2017)。世界マスターズ陸上2016年(パース大会)でも4位に入賞している。

▽僕はいつも何をしているか?(Facebook)
http://www.facebook.com/narusetakuya

▽ふと思いついたアイデア(Twitter)

▽僕らが作った会社(株式会社ウィルフォワードコーポレートサイト)
http://willforward.co.jp/

▽ランニングライフ(instagram)
https://www.instagram.com/positaku/

▽学生時代の成瀬拓也は?(TSUKUBA WAY)
http://tsukubaway.com/column/entrepreneur/1631

◎関連キーワード
#アニメ #世界 #平和

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事