日本のエンタテインメント作品史に輝く代表作『あしたのジョー』(原作:高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや)。「週刊少年マガジン」1968年1月1日号よりコミックが発表され、単行本の累計発行部数は2000万部を突破!
最初にアニメーション化されたのは1970年4月1日放送開始の『あしたのジョー』。
虫プロダクションが制作、出崎統が監督/チーフ・ディレクターとしてシリーズ全体を統括して全79話が制作された。
番組のラストに付される次回予告は、毎回、丹下段平のナレーションによって構成された。
その《昭和》な時代感にあふれた予告を、5つに分けて公開する。
第1弾は名付けて「少年院編」。
ジョーと段平のかかわりが深くなる第2話から出所前の力石とジョーがリングで再対決する第21話までを約10分でお楽しみあれ!

『あしたのジョー』連載開始50周年プロジェクトにぜひご期待ください。
http://joe-50th.com/

オリジナルアニメーション『メガロボクス』(『あしたのジョー』連載開始50周年企画)
2018年4月5日(木)25:28より TBS他にて放送開始!
※放送はすべて終了いたしました。
『メガロボクス』:http://megalobox.com/

#TMSアニメ #あしたのジョー #TomorrowsJoe

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事