歌手の春奈るな(28)が、10月23日にリリースされた最新曲「glory days」をPRした。公開週で興行収入1億5000万円を突破した人気アニメ映画「冴えない彼女の育てかた Fine」の主題歌。このほどキャンペーンで札幌入りし、自身約1年ぶり13枚目のシングルについて「自分の中でも大事な作品で新しいチャレンジもしました」とアピールした。 12年のメジャーデビューシングルが、人気テレビアニメのエンディング曲に採用されるなど、アニメのタイアップが数多い。「冴えカノ」シリーズはテレビ放送の第1、2期と劇場版の全てで主題歌を担当した。「作品の最後を飾るので良いものが作りたかった」。シリーズ完結に花を添える楽曲のために、作品内容にまつわるフレーズを歌詞に織り込んだ。 北海道には親戚もおり、今回の来道中にはみそラーメンなど北海道グルメを堪能した。衣装やデザインにも興味があり、自身のロリータファッションはSNSで反響を集めている。「イベントで『おかえり』と言ってくれたり、北海道のファンは温かい人ばかり。また来たいです」と笑顔を見せていた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事