フランスの鬼才ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』が三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーよりブルーレイ、DVDの発売・レンタルを同時開始となり、予告編が解禁となった。

『キリクと魔女』『アズールとアスマール』『夜のとばりの物語』などを手がけたミッシェル・オスロ監督の最新作である本作は、フランスのアカデミー賞にあたるセザール賞でアニメーション映画賞を受賞、さらに日本では「フランス映画祭2019横浜」で初めて上映され、観客賞を受賞。パリが最も繁栄した「ベル・エポック」の時代を舞台に、ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリは、偶然出会った最初の友人オレルとともに、この時代を彩った多くの天才たちと出会い誘拐事件の謎を解いていく。

女性の台頭が目覚しかった時代にあって、それを快く思わない悪者に虐げられる女性たちが描かれ、映像美だけではなく、描かれる現代的なテーマの数々も話題となった。日本語吹替版ではディリリ役を子役として活躍する新津ちせ、オレル役を映画監督や移動映画館の主催など多彩な活動でも知られる俳優、斎藤工が魅力的に演じている。

タイトル:ディリリとパリの時間旅行
原題:Dilili in Paris
監督:ミッシェル・オスロ
声の出演:プリュネル・シャルル=アンブロン、エンゾ・ラツィト、ナタリー・デセイ

『ディリリとパリの時間旅行』は8月下旬よりYEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国公開となる。

【関連記事・動画】
■シャーロット・ランプリング主演、人生終盤の生き直しの物語/映画『ともしび』予告編


■マチュー・カソヴィッツが娘の夢を叶えたい一心で体を張るボクサーに/映画『負け犬の美学』予告篇

■世界映画史に輝く奇作!!伝説の反戦コメディ/映画『まぼろしの市街戦』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事