「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「地縛少年花子くん」で、緒方恵美さんが主人公の花子くんの声優を務めることが11月9日、明らかになった。鬼頭明里さんが花子くんを呼び出した八尋寧々、千葉翔也さんが花子くんを監視する源光をそれぞれ演じる。

 「地縛少年花子くん」は、あいだいろさんのマンガで、おまじない大好きなオカルト少女の八尋寧々と学園の七不思議の花子くんが繰り広げるコメディー。

 アニメは、「がっこうぐらし!」などの安藤正臣さんが監督を務め、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」などの中西やすひろさんがシリーズ構成・脚本を手がける。「彼方のアストラ」などのLercheが制作する。TBSほかで2020年1月9日から順次、放送される。

 ◇緒方恵美さんのコメント

 とてもうれしかったです! オファーをいただき、読ませていただいた瞬間に原作の魅力に取りつかれてしまいました。まるで人魚のうろこを……おっと、ここからは本編をご覧ください(笑い)。どんな世代の方でも一度は心引かれる「学校の怪異」を、可愛く、丁寧に、魅力的に描いた作品。その中にあって、キュートだけどドS、ふわっと柔らかいけどちょっぴりエッチな「花子くん」とのシンクロ率を、パチッとあげてゆけるように頑張ります。

 信頼するクリエーター、スタッフチーム、キラキラの若手や実力派ベテラン声優陣と共に、皆様を、ドキドキ・ワクワクいっぱいの不思議な世界にお連れします。ご期待ください。

 ◇鬼頭明里さんのコメント

 八尋寧々の声を担当させていただきます、鬼頭明里です! 地縛少年花子くん、原作第1巻が発売された頃に表紙買いして読ませていただいていたので、まさか自分が寧々の声を当てさせていただけることになるなんて、思ってもみませんでした! 受かった時は、うれしさと共に、こんなに可愛い寧々ちゃんの声を、私が当てさせていただける……?!という驚きもありましたが、原作ファンの一人としても、持っている寧々と作品の素晴らしい世界観のイメージを、最大限うまく表現できればいいなと思っています! 原作ファンの方にも、アニメから初めて見る方にも楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張ります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事