製作期間7年以上、作画枚数40,000枚超、すべて手描き……という驚愕の長編アニメーション映画『音楽』が、1月11日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開。そこで今回、マガジンサミット編集部の儀保が、ヒロイン・亜矢の声を担当した駒井蓮さんへ独占インタビューを敢行!!

本作『音楽』の魅力や製作裏話は勿論、オーディションで勝ち取った亜矢役の裏話まで多いに語ってもらいました!!

Q、オーデションの感想は?
「なんだ、この作品は?!(笑) どういう声がいいんだろう?!」
明らかになる製作秘話!!

Q、監督からの指示や演出は?
「口調が男の子っぽくなって、『今、男の子っぽかったから、もっと可愛らしさを』と」
そして、苦戦したというラストシーンについても言及!!

Q、脚本を読んだ時の感想は?
「正直、全然、想像つかなかったです。原作の印象も交えつつ、動画になったらどうなるんだろうと」
さらに収録を終え、完成版を観た時の感想を「100倍くらいの驚きで返ってきましたね」と語る理由とは?!

衣装協力/RE SYU RYU(ニンジニアネットワーク)
撮影協力/下北沢 anthrop

映画『音楽』
本作は、大橋裕之による伝説の自費出版漫画「音楽」を原作に、岩井澤健治 監督がほぼ独力による個人制作。しかも、実写で撮影した素材をアニメーション化する“ロトスコープ”という手法を採用し、妥協なき制作期間は7年超え。それが、いざ特報を公開すると、その再生回数は発表から3日間で50万回突破!! 第43回オタワ国際アニメーション映画祭では、長編部門グランプリを授賞!!
ミュージシャンをはじめ多くのクリエイターから熱狂的に支持されたロック奇譚が誕生したんです。

あらすじ:楽器を触ったこともなかった不良学生、研二、太田、朝倉の3人が、思いつきでバンド「古武術」を結成。ある日、彼らは「古美術」のメンバー、森田から「坂本町ロックフェスティバル」への出演を薦められるが……。

声の出演:坂本慎太郎 駒井蓮 前野朋哉 芹澤興人 平岩紙 / 山本圭祐 大山法哲 鈴木将一朗
林 諒 早川景太 柳沢茂樹 浅井浩介 用松 亮 澤田裕太郎 後藤ユウミ 小笠原結 松竹史桜
れっぴーず 姫乃たま 松尾ゆき 天久聖一 / 岡村靖幸 / 竹中直人
原作:大橋裕之 「音楽 完全版」(カンゼン) | プロデューサー:松江哲明 | アソシエイトプロデューサー:迫田明
宏 | 協力プロデューサー:九龍ジョー | プロジェクトマネージャー:中島弘道
脚本・絵コンテ・キャラタクターデザイン・作画監督・美術監督・編集:岩井澤健治
撮影・編集:名嘉真法久 | 音響監督:山本タカアキ | 音楽:伴瀬朝彦、G㻾ANDF㼁NK、澤部渡(スカート)
ロトスコープミュージシャン:Gellers、ホライズン山下宅配便、澤部渡(スカート)、安藤暁彦
劇中曲:GALAXIEDEAD 井手健介 野田薫 オシリペンペンズ
主題歌:ドレスコーズ「ピーター・アイヴァース」(キングレコード/E㼂IL LINE 㻾ECO㻾D㻿) |
製作:ロックンロール・マウンテン、㼀ip 㼀op | 監督:岩井澤健治
2019 年/日本/ヴィスタサイズ/5.1ch/カラー/71 分
配給:ロックンロール・マウンテン | 配給協力:アーク・フィルムズ | 宣伝:㼀ip 㼀op 平井万里子 下北沢映画祭
Ⓒ大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/TopTop

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事