みなさんも一度は「死刑」という言葉を聞いたことがあるだろう。
死刑とは、最も重い刑罰である、ちなみにその次は無期懲役?終身刑?だった気がする。
日本では2人から死刑の可能性があり、3人殺すとほぼ死刑になっている。
しかし、死刑には裏でいろいろ刑務官などが働いている…
みんなも知っているであろう死刑執行の時に押す3つのボタン、ボタンが3つある理由も知っている人は多いと思う。
その理由は責任を分解するため。「俺があの人を殺してしまった…」とならないように偽のボタンを2つ追加し、合計3つにしてどれが本物かが分からなくなっている…
死刑当日、死刑が伝えられるのは当日の午前9時。
どうやら前日に伝えると部屋で自殺する人がいたらしい(某人間虫大学より)
そして死刑を伝えられた瞬間、暴れる人や呆然とっ立ち尽くす人、気絶する人までいるらしい…
連れていかれるのは教誨室、そこでは道徳の心理を学んだり、受刑者の心理を落ち着かせるための場所、タバコを吸ったりお菓子を食べたり、遺書を書く、そして飲み物も飲むことができる。
そして死刑の瞬間、受刑者には手錠、アイマスク、脚首にひもをまかれ、首に死刑用の綱?をまかれて死刑執行の準備をする。
刑務官だっけ?の手の合図で刑務官が3人3つのボタンを押して刑が執行される。
執行された直後、数秒間だけだが暴れる受刑者もいる。しかし、手錠をされていたりするのであまり派手には動けない。
暴れる受刑者もいるため、下で受刑者を押さえる役の刑務官もいる。
そしてボタンを押した人には死刑執行手当として2万円もらえるがそれの使い方までは…私はわからない。
そして仕事を終えて晩酌に行く人もいる。
その意味は「一仕事終えた解放感」と「お清め」の意味もあるらしい。
晩酌の場所は静かな場所ではなく大学生がいる居酒屋など。静かな場所だと全員黙って今うからなのか…
被害者や遺族からすれば死刑に賛成という人も多いのと思う。しかし刑務官から見ればどうだろう、人を殺す感覚と自覚、死刑囚の体を拘束して体を押さえる刑務官、彼らの気持ちになってみると、死刑に反対という人もいるかもしれない。

あなたは死刑に反対ですか?賛成ですか?

#ゆっくり
#ゆっくり茶番
#死刑

ちろむチャンネルでは病気、いじめ、社会問題などの
恐ろしさについての動画を作っています!

リクエスト、コメント、チャンネル登録などなどよろしくお願いします!

チャンネル登録はこちら!↓
https://www.youtube.com/channel/UCIU2M09hG2NQDh94-Bq-_kg?sub_confirmation=1

【チロムのtwitter】

【チロムの再生リスト】

パズドラのランキングダンジョン https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTBsxPfk5axd1q7XDR1eQp6Ul396EObw

スマブラ https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTBsxPfk5ax6ywL3krslqrq_-QsX0h84

茶番 https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTBsxPfk5axJLNlqX8JOQFrO9MskMv2G

○○の恐ろしさ https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTBsxPfk5ayZslI4-iTRSMKF8nqsTAv1

荒野行動実況 https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTBsxPfk5axznTxFukisNplynnxKezJg

【音源提供】

魔王魂 http://maoudamashii.jokersounds.com/

効果音ラボ http://soundeffect-lab.info/

ポケットサウンド http://pocket-se.info/

Music-note.jp http://www.music-note.jp/index.html

無料効果音で遊ぼう! http://taira-komori.jpn.org/welcome.html

効果音辞典 https://sounddictionary.info/battle-1/

MusMus http://musmus.main.jp/chiptune.html

甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/index.html

【画像提供】

ニコニ・コモンズ https://commons.nicovideo.jp/

イラストAC https://www.ac-illust.com/

いらすとや http://www.irasutoya.com/

※動画によって使われていない場合もあります

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事