💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCqsRdR-zjshSlYfVa1i-JfQ?sub_confirmation=1
✍   人気アニメ「遊☆戯☆王」シリーズの第7作「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」が、テレビ東京系で4月4日から毎週土曜午前7時半に放送される。主人公・王道遊我(おうどう・ゆうが)の声優を務めるのが石橋陽彩(いしばし・ひいろ)さん。石橋さんは歌手、俳優、声優として活動する15歳。テレビアニメに声優として出演するのは初めてだ。主演抜てきを「いまだに信じられないです」と話す石橋さんに、意気込みやアフレコの様子を聞いた。  ◇八代拓は憧れの先輩 「すごく優しいんです」  「遊☆戯☆王」の原作は、1996年9月~2004年3月にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋和希さんの人気マンガ。テレビアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズR」「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」「遊☆戯☆王5D’s」「遊☆戯☆王ZEXAL」「遊☆戯☆王ARC-V」「遊☆戯☆王VRAINS」など派生作品が次々と作られている。  新作「遊☆戯☆王SEVENS」は、大企業ゴーハ・コーポレーションに管理されている近未来都市・ゴーハ市を舞台に、主人公・遊我が、子供に窮屈な世界を変えるため、自身の発明(ロード)を信じ、新たに作り出したデュエルルール・ラッシュデュエルで戦う姿を描く。BSテレ東でも毎週金曜午後5時28分に放送される。  テレビアニメ「遊☆戯☆王」は、15歳の石橋さんが生まれる前から続いている人気シリーズ。進化しながら、さまざまな世代に愛され続けてきた。石橋さんは小学生の頃、テレビアニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」を熱心に見ていたという。思い入れのあるシリーズということもあり、出演が決まり、喜びが大きく、気合も入った。  「歴史ある作品ですし、すごくうれしいです。小学生の頃、学校から帰ってきて、テレビアニメをじーっと見ていました。だから、自分が出演させていただいていることが、いまだに信じられないです。頑張らないといけません」  石橋さんは2018年に映画「リメンバー・ミー」の日本語吹き替え版で声優デビューした。2019年公開の劇場版アニメ「海獣の子供」にも出演するなど声優として活躍している。一方で、テレビアニメは初出演で、初めてのことも多かったという。  「これまでは一人でアフレコをしていたので、共演者の皆さんとアフレコをすることがありませんでした。声優の学校に通ったこともないので、皆 …
💖 #20年春アニメまとめ, #石橋陽彩まとめ, #遊☆戯☆王まとめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事